obikawa

せっかく浴衣を着るのなら、人とちょっと差をつけたいですよね!
たとえば、帯の結び方。
今回はちょっと他の人と差をつける帯の結び方を紹介します。参考にしてみてくださいね!

夏の花火大会などには、やっぱり浴衣で出かけたいですよね!
でも、浴衣って着ている人が多いので、せっかくおしゃれをしても目立たない!
なんて、思っている人はいませんか?

どうせなら、浴衣にも個性を出して、
他の人と差をつけたいですよね!

浴衣で個性を出す方法はたくさんありますが、
今回は帯の結び方アレンジを紹介してみますね!

思ったよりも簡単なものもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

花文庫アレンジ

浴衣の帯で定番の結び方といえば、花文庫ですよね。
まずはこの花文庫のアレンジから紹介します。

花文庫に結ぶとき、体の前に来る部分を斜めに折り返します。
こうすると、帯の裏の色が見えるので、また違った印象になるんです。
あとは普段どおりに結べばOK。

これだけでちょっと他の人と差を出すことができるなんて、簡単ですよね!

片花文庫

浴衣で大人っぽく見せたいという人におすすめなのは「片花文庫」という結び方。
片側は花文庫と同じように二枚の羽根にして整えます。
もう片方は下に流すようにして整えます。

下にたれた帯がゆれて、大人っぽい印象になりますよ。
いつもと違うイメージをつけたい人にもおすすめですね。
こちらも簡単にできるのでぜひ一度試してみてくださいね。

リボン結び

obikawa3反対に、かわいらしく見せたい人におすすめの結び方は「リボン結び」
やわらかいふわふわの兵児帯だと結びやすいです。
帯を巻いてリボン結びをするだけで簡単ですし、ふわふわした女の子らしい印象を与えてくれますよ。

他にも、帯のアレンジはたくさんありますから、
どんな印象にしたいのかイメージして好きな結び方を見つけてくださいね!
帯の結び方ひとつで他の人と差をつけることができますよ♪
個性的でかわいい浴衣スタイルで、みんなの視線を独り占めしちゃいましょう!