tatisugata

せっかく浴衣を着たんですから、その姿は写真に残しておきたいですよね。
ただ、注意していただきたいことが一つあります。
浴衣で引き立つポーズは、洋装のときとはまたちがうんです。
浴衣が引き立つポーズを意識して、素敵な写真を撮りましょう!

浴衣を着てお出かけをしたら、写真を撮る人は多いと思います。
でも、そのとき浴衣姿がより美しく見える映り方を意識していますか?

普段と同じようなポーズの楽しい写真もいいですが、
浴衣ならではの、美しく見える撮られ方があるんですよ。

ぜひ、浴衣でのポーズをマスターして、素敵な写真を残してくださいね♪

まずはゆかたで写真を撮るときの場所選び。
お祭りなどは人ごみが多いですが、
できるだけすっきりしていて雰囲気のいい場所を選びましょう。

そして、立ち方ですね。
浴衣で写真を撮るときは、カメラに向かってまっすぐ向くのはあまりよくないんです。
より美しく見せるには、カメラに向かって体を少し傾けて斜めになるのがポイント。

tatisugata2これだけで女性らしい感じになるんです。
頭の先からつま先まで体をS字になるように意識するとより女性らしさが引き立ちます。
でも、やりすぎるとおかしくなってしまうので注意してくださいね。
一度鏡の前で確認しておくと良いかもしれませんね。

そして、手のポーズ。
ブイサインなどもそれはそれでいいですが、今回はまた違ったポーズです。

手のひらを体につけずに
宙に浮かすとエレガントな印象を与えます。

また、襟に手を添えたりすればおしとやかなイメージになります。

バッグなどは強く握らないのがポイント。
軽く手にかけるようなイメージです。
浴衣で写真を撮るときはとにかく、女性らしい印象になるようにしましょうね。

そしてカメラ目線ではなく、視線をそらすと大人っぽい印象になりますよ。
カメラを見なくても、表情はしっかり微笑んでくださいね!

せっかく浴衣を着ているのですから、このようにいつもと違う写真にチャレンジしてみるのもいいですね。
ぜひ、ためしてみてください。